ハイヤーを利用する際の手続き

初めてハイヤーを利用する際、どのような手続きでお願いすればいいか迷う方もいるでしょう。基本的に予約制となっていますので、まず予約手続きをします。インターネットでホームページから申し込める会社や、電話で予約できる会社があります。予約前にある程度の見積もりを知りたい場合は、見積もりページに必要項目を入力すると料金が提示されるため、おおよその費用が把握できます。

1回限りの利用であれば、用途や寄りたいところなどをヒアリングします。その上でどのようなコースで運行するかを提案してもらえます。もし提示された計画内容に相違なければ、予約手続きは完了です。あとは決められた日時と場所にハイヤーが来てくれるので乗車するだけです。観光などの場合、具体的にコースを決められない場合もあるでしょう。歴史的な観光スポットを回りたいとか、おいしい名物料理の食べられるところに行きたい、といった抽象的な要望でも、会社の方で内容に沿ったコースを提案してくれます。

料金の支払いのタイミングは、利用後というケースが多いです。利用した後で請求書が送付されます。請求書の内容を記載し、間違いがないようであれば代金を支払いましょう。支払方法や期日についてはハイヤー会社の方で指定してくる場合もあります。その際には、その方法に沿って手続きを進めましょう。

予約をいつまでにすれば良いのか分からない人もいるでしょう。会社によっては何日前までと指定がありますので、その期日までに手続きを済ませておきましょう。Webサイトに記載されていることが多いため、利用しようと思っているハイヤー会社が決まり次第確認しておくといいです。

できることなら期日ギリギリではなく、早めに申し込むのがおすすめです。ハイヤー会社で所有している車の台数には限りがあります。直前に手続きをすると、シーズンによっては全て予約済みとなっていて、車両がないために受け付けられないという事態も想定できます。余裕を持って予約しておけば、自分の希望する車種を選べることもあります。また利用予定日の直前でキャンセルした場合、キャンセル料が発生する恐れもあります。もしもの場合を想定してあらかじめ確認することをおすすめします。

定期送迎のサービスに対応しているハイヤー会社も多いです。こちらも運行の希望などの条件を伝え、見積書を作成してくれます。その上で内容に納得できれば、契約という流れです。ドライバーについての要望を聞いてくれる会社もありますので、何かこだわりがあれば伝えてみるといいでしょう。